FAQ

セキュリティに関するご質問

転送中のセキュリティはどのように守られていますか?

サーバ証明書もしくは、公開鍵を使用して、クライアントとの間でPKI技術を基礎とするセキュリティ通信により守られています。

スペック・環境に関するご質問

サーバに必要なハードウェア要件は何ですか?

以下の要件を推奨します。
CPU…Intel Core i3 マルチコアプロセッサ 3GHz以上
メモリ…2GB以上(8GB以上推奨)
ストレージ…空き10GB以上(100GB以上推奨、ファイルデータ領域除く)
ネットワーク…1Gbps以上

クライアントに必要なハードウェア要件は何ですか?

以下の要件を推奨します。
CPU…Intel Core i3 マルチコアプロセッサ 3GHz以上
メモリ…1GB以上(2GB以上推奨)
ストレージ…空き10GB以上(100GB以上推奨、ファイルデータ領域除く)
ネットワーク…100Mbps以上(1Gbps推奨)

サーバの対応プラットフォームは何ですか?

Linux版については、RHEL、CentOS 6 もしくは CentOS 7、Debian、Ubuntu 16.04 もしくは Ubuntu 18.04に対応しています。
Windows版については、Windows Server 2012に対応しています。
また、Windows Server 2016、SUSE Linux、FreeBSDについては現在開発中です。

クライアントの対応プラットフォームは何ですか?

Linux版については、RHEL、CentOS 6 もしくは CentOS 7、Debian、Ubuntu 16.04 もしくは Ubuntu 18.04に対応しています。
Windows版については、Windows10に対応しています。
また、SUSE Linux、FreeBSD、macOS、Raspberry pi については現在開発中です。

その他のご質問

HCP toolsで何が改善できますか?

クライアント、サーバ間で、大量のデータであっても安全かつ高い伝送効率で、リモートファイルコピー、ローカルコピー及びファイル同期を行う機能を提供します。
ファイルの送達確認を行う手法等を改善することにより、ファイル転送効率の向上をアプリケーションレベルで実現します。
また、OS標準のTCPも利用可能ですが、トランスポート層に当社独自のHpFPプロトコルを採用することにより、BDP環境(高遅延環境)や高ロス環境においても効率の良いファイル転送を実現します。

転送時にデータを圧縮することは可能ですか?

はい。レベルを指定し、圧縮しながら送ることが可能です。

ファイルだけでなくディレクトリ(フォルダ)も転送・同期できますか?

転送・同期元として設定されたディレクトリの中にあるファイルやサブディレクトリの階層構造を保ったまま転送・同期が可能です。

転送・同期できる最大ファイル数はどのくらいですか?

転送・同期できるファイル数に制限はありません。

最大でどのくらいのサイズのファイルを転送・同期できますか?

8EiB(符号付64bit整数最大値)となっています。

転送を中断した場合、途中から再開することはできますか?

はい、途中からの再開も可能です。

HCP tools で作業の時短、始めよう。